カテゴリー: 未分類

青汁のメーカーさんって意外と知らないんだなぁ。

青汁の記事を書いていて思ったけど、青汁というとキューサイとかやずやとかテレビCMで見たメーカーさんしか知らないんだけど、青汁ランキングを見ると全然知らないメーカーの青汁が上位でびっくりしたよ。
みんなどこで知るんだろう?口コミとか?ネットの広告とか?テレビCMもそうだよね。

スーパーや薬局で売っているのかな?スーパーは見たことないけど、薬局とかは売っているのかな。一度メーカーさんを見てみよう。

青汁はテレビショッピングでは見るけど、上位にはいっている青汁は見たことないかも。

でも、上位にあるってことはリピーターが多いのかな?飲みやすくて、ある程度の効果を実感できないとリピーターにならないよね。

素材・産地にもこだわっているし、製造にもこだわりがある青汁だから安心できそう

なんとカルシウムまでも補えるときたもんだ!カルシウムなら、年配の方もそうだけど、育ち盛りの子供にもいいよね。

0歳児の教育

こどもの習い事って悩みますよね。

今では0歳児から英会話を習わせる家庭も増えたようです。

0歳からの習い事というと、しまじろうもひとつの習い事なのかもしれませんね。
通信教育というものの、最初はおもちゃで知育というより遊びという感覚ですが月齢が進むにつれてだんだんとお勉強モードになってきます。

最初は色を学んだり形を学んだり音や動物に触れ合うというお勉強モードになります。

3歳や4歳になるとひらがなや大きい小さいというような本当のお勉強になってきます。

こどもたちは遊び感覚でスタートするので、すんなりと入っていけるのが利点ですね。

小さいころから慣れ親しんだしまじろうと一緒にお勉強をするから楽しいようです。

そして、しつけに関しても絵本で同じ年齢という設定のしまじろうがやっていると反発せずに受け入れてくれるのです。

低年齢からこのような教材を使っていると継続するという力もつきますしね。

知らず知らずに習い事のようなことをしていると親も気づいていませんでした。

男性のエステはまだまだ浸透していないんですね。

昨日の深夜のバラエティ番組で一人の芸人さんが「メンズエステに行っている」と話したら、会場にどよめきがおこった。
その芸人さんはどちらかというと嫌われキャラだからかもしれないけれど、やっぱりメンズエステって女性から見ると偏見もあるのかなぁと思ってみていた。

彼氏がメンズエステに行っていたら、どう思う?と友達に質問してみたい。まあ、私くらいのアラフォーになると男子厨房に入らずの教育を受けている部分もあるので、抵抗があるかもしれない。

だけど、今の若い人はどう?男性化粧品がこれだけ浸透してきた時代だけど、メンズエステの抵抗感は少しづつ薄らいできたかな。

でも、肌のトラブルに本当に悩んでいてわらをもつかむ思いでエステに通っている男子もいるはずです。

心の病気になるくらいなら、メンズエステに堂々と行ってほしいものですね。そして、周りの人もその人の気持ちを汲んで見守ってほしいものです。

きっとお肌がきれいになったその人を見たら、メンズエステもいいもんだって思えるでしょうね。

英会話を勉強するならNHK英会話がいいと聞きます

英会話を勉強するならNHK英会話がいいと聞きますが、子供のNHK英会話はないの??
大人の勉強する英会話でいいと言うNHK英会話ですが、子供に英語を勉強して欲しいのですが、いきなり英語教材を買っても続かずムダになってしまってもイヤだし、まずはそういったテレビなどで子供の英会話が学べる番組はないかと思っていると、NHKでありました!!

月曜日~金曜日、1日2回朝と夕方に10分くらい放送されている『えいごであそぼ』という番組なのですが、朝は時間がないので無理ですが夕方の番組なら見れそうです!!

こどもに話してみたら、まあまあ乗り気なのでこの調子で見せてみようと思っています

この番組でいい感触なら、小学校に入った時には英会話スクールに通うのもいいかな~と考えています。うまく子供に自分から〝やる気〝を持ってもらえたらいいな~と、まずは楽しい英語からスタートといったところです!!

私も、少しですが英語に興味があるので子供と一緒に番組を見ながら私も勉強したいな~なんて考えています!!これから親子で毎日 Let’s study english です!!

知らなかったファストファッション。

ファストフード・ファストパスは知っていたけれど、ファストファッションという言葉もあるんですね。価格を安くして流行のファッションを取り入れるというものらしいが、確かに最近、ユニクロやH&M、Forever21など安いけれど流行を取り入れたスタイルを提案するお店が増えている。

ユニクロは歴史もそこそこ古くて、私が小学生の頃始めてお店にいった時は品揃えの多さと値段の安さに驚いた。普段あまり服を買ってくれない親でもユニクロに行けば、買ってくれた。しかし、すぐに着られなくなってしまうことが多くて行く事がなくなってしまった。

それが、今は本当に良いものが多くて、安くて品質も満足いくんだからついつい行ってしまうよね。
H&MやForever21は、流行を取り入れているというより、流行の最先端を行っている感じでアラフォーにはついていけなかった。今の若い人達は安くておしゃれで物の良い服をゲットできるのでうらやましいね。

昔よく読んだあのシリーズ

子どもの頃から読書が大好きで小学生の頃は毎日図書室に通っていました。
その頃大好きだったシリーズといえば オズの魔法使いシリーズです。あの有名なオズの魔法使いにいろんなストーリーがあるのをご存知でしょうか?

子どもの頃はSFチックな冒険ものが大好きで不思議の国のアリスなんかも好きなんですがやはりストーリーに広がりがある方が読んでいて楽しいですよね。

オズの魔法使いは主人公のドロシーが竜巻で家を飛ばされて魔女に魔法をかけられたり、仲間を見つけて魔女を倒して戻ってくるというものですがそこまでの間に一般的に有名なストーリー以外にもたくさんの冒険をしているんです。

結構たくさんシリーズ化されていたと思います。ポプラ社から出ていた文庫本サイズの児童図書は図書室の棚の端から端まで全部制覇したように思います。

おてんばエリザベスっていうシリーズもあったかな。
漫画で読むのもいいけど、やっぱり文字で読むSFものは想像がふくらんで楽しいですね。
もう一度読んでみたいな♪

オンライン動画配信サービスはお風呂に最適

iPhoneに機種変更をして一番不便だなと感じたのが、ワンセグを見ることができなくなったことです。

入浴の際、ワンセグでテレビを見ることが最高級のお楽しみでした。

おかげで長風呂することができて、ダイエットにも役立っていたのです。

最近流行っているオンライン動画配信サービスは、そんな長風呂をしたい女子にぴったりです。

殆どのオンライン動画配信サービスはアプリを使って、iPhoneで見ることができるのです。

最新作は配信されていないけれど、まだ見ていなかった映画が見放題です。

参照:https://ドラマ動画見逃し撲滅視聴ナビ.com/

何時間お風呂に入っていても飽きることがありません。

最近はNetflixにはまっています。Netflixのオリジナルドラマはみだしたらとまりません。

huluもAmazonプライムビデオも利用したことがありますが、どのサービスも動画のラインナップが多彩で甲乙つけがたいと感じています。

見てみたい動画が多すぎて、どんどんお風呂に入っている時間が長くなっているのがちょっとした悩みになっています。

健康食ダイエットのブームに流されないで。

一つの食材を食べると健康に良いという情報が、ブームになることは多いですよね。
でも、冷静に考えてみると、一つの食材を偏って食べることは、木を見て森を見ないのと同じ状態かもしれません。

今までの健康食ブームを検証して、本当に体に良い食事について書かれている本が、幕内秀夫さんの「『健康食』のウソ」です。
テレビ番組や雑誌などで、一つの食材の栄養について説明があるとします。 そして、その栄養を摂取すると、痩せることができるとか、頭痛が治るとか、風邪の予防になるとか、いろいろと報道されます。

しかし、どのテレビ番組も雑誌の記事も、毎回いろんな食材について、良い効果があることを報道しているので、結局のところ、さまざまな食材を摂取することが大切なのだなと思います。

朝食にバナナを食べると良いというブームが流行したときは、どこのスーパーマーケットに行っても、バナナが売り切れていて、なかなか買うことができなかったのを覚えています。 これは、人間の購買意欲を刺激するのは間違いないですね。

前から気になっていた青汁!!

とある雑誌の『カラダに良いモノ大賞』に選ばれていた!?
以前から体のむくみ。特に足と顔のむくみが気になっていて、『青汁』が体の巡りを良くしてむくみを取り除くらしいと聞いてはいたのですが、特に行動には移さず飲んでいませんでした・・・
が!!ネットでたまたま見ていた『ふるさと青汁』の記事にan・anの「カラダに良いモノ大賞」という、街で噂の商品をan・an編集部が試して本当に体に良いものを厳選して紹介するという企画らしく、その記事を見た瞬間!!やっぱりきたか!!!!と思いました(笑)。

読んでいると、青汁っていろんな種類がいっぱい出ていて最初どれを飲んでいいのか迷う人も多いみたいなのですが(←実際、私もそうでした・・・)
そこで紹介されていた体に良い青汁はマイケアの『ふるさと青汁』で、明日葉に含まれるカルコンの成分がむくみにいいらしいという内容!!

まさに私の症状にピッタリ当てはまるではありませんか!!これを読んでからは迷わず『ふるさと青汁』だな~と思いました(^-^;

英語学習。親は高いレベルを目指しているけれど、子供は楽しんでいるだけですよね。

小さい頃から子供を英語教室に通わせている親は、子供に大きな期待をしているんですよね。小さい頃から英語に親しむことで英語耳を作っておきたいという願いがあるお子様や将来英語を使った仕事に就いて欲しいなど様々でしょう。
また、親自身、学生の頃に英語で苦労したとか英語が苦手だった。

だから、子供には苦労させたくない、英語を得意になって欲しいと思って習わせている人もいるでしょう。

今、高校受験も大学受験もほとんど英語は受験科目になっているでしょう。小さい頃から慣れ親しんでいれば、リーディングは元よりリスニングは、簡単にできるような気がします。

そして、今、日本の政治家達も懸念している社会のグローバル化。社会がどんどんグローバルになっていく中、国際社会の中で日本だけ取り残されてしまってはいけないと英語を小学生から必修科目にすることになった。

しかし、小さい頃から英語を習わせている親のモチベーションはもっと高いでしょう。あまり高望みをして子供が英語を学ぶことを楽しめなくなっては本末転倒。

親の願いは抑えつつ、子供には楽しみながら、どんどん英語を吸収して将来の役に立ててもらいたいものです。

ロゼッタストーンのようにゲーム感覚でやれる英会話教材が自然で良さそうに思いますね。

いつか「英語をやっておいて良かった」と言ってくれれば、親としては本望でしょう☆